第四回犬島時間   2007.7.28-8.5開催


by fivestarsmomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

犬島上陸

4/10 この日は実行委員、スタッフ、参加アーティストなどなどが参加。
初顔合わせや交流をかねたお花見会。
まずはイベント会場の見学。
あまりの雑草にみな唖然。誰が刈るの??って感じ。
e0119167_22544673.jpg
e0119167_22585671.jpg
そして旧校庭での打合会の後、手弁当を広げてのお花見会。
桜の傘の下でのひとときは気持よかった。
e0119167_2256129.jpg
e0119167_22563062.jpg
参加者30名
犬島時間オフィシャルサイト↓
by fivestarsmomo | 2007-05-31 23:01

組織構築&書類作成

4月初め、ちょうどこの頃、正式に『犬島時間 実行委員会』発足。

一つのイベントを定着させ、発展させるためには組織の構築が最重要課題。
「どういった人たちが集まって、どんな志をもって、このイベントをやっているのか!?」
それを形にして、伝えていくこと。
そして今回は、「協賛金」を集めて運営資金に充てる。
一口5000円を一口でも多く集めることを目標にして!
一人でもたくさんの方の賛同を得るためには、運営組織の実体をクリアにすることが大切である。書類がきちっと作られていることは必須。
公的機関やマスコミなどの理解を得て、「後援」をいただくことなどもその一つ。
後援申請にはある程度の書類添付が必須である。
ということで様々な書類作りに着手。
実施要項・実施計画・組織表・予算計画書・会則規約・会員名簿などなど。
発展し続ける犬島時間の運営組織の出発である!!
e0119167_222998.jpg
銅製錬所跡
犬島時間オフィシャルサイト↓
by fivestarsmomo | 2007-05-30 22:31

犬島上陸

4/8 この日はメインアーティストのヨシダコウブンさん御一行が福山から視察に来られました。
作品のイメージが頭の中に盛り上がったようです。
桜も奇麗なこの時期、旧校庭でのバーベキュー大会も。
Ryuji隊の繰り広げるバーベキューの妙技に、大興奮の皆様でした。
青地代表と細見副代表も食べまくっておりました。
「同じ釜の飯をくらふ・・・」
e0119167_23334715.jpg
全17名参加
犬島時間オフィシャルサイト↓
by fivestarsmomo | 2007-05-29 23:35

犬島上陸&作業計画

4/1犬島上陸。
修復作業の計画を練るために、専門家をお連れして様子を見てもらった。
想像以上に痛みは激しく、大きな壁が前に立ちふさがった気がした。
青地代表も頭を抱えてた。
まだ時間はある、やるしかない!!

犬島海水浴場へ散策。
e0119167_034411.jpg
このコースもとってもお勧めですー。
なんといっても、この浜は美しい貝殻でいっぱいだから・・・
e0119167_041978.jpg
全26名参加
犬島時間オフィシャルサイト↓
by fivestarsmomo | 2007-05-29 00:05

アーティスト視察

3/19、メインアーティストの先陣を切って、山崎拓巳さんが犬島視察。
今回初の映像作品を手がける。
この犬島で何を感じ、どんな表現をするのか楽しみ!?
まずは山神社で手弁当のランチ。ここは製錬所跡も観えるナイススポットです。まだまだ寒い、3月の日でした。
e0119167_23102976.jpg
青地代表からのナビと説明で犬島を満喫。青地代表の語る犬島物語は、本当に奥が深い。
e0119167_23112358.jpg
こういう機会にたくさんの同行者。犬島をもっともっとどんどん知っていく人たちが増えて欲しい!
来れば感じることができる、この島のすばらしさを!
全14名参加
犬島時間オフィシャルサイト↓
by fivestarsmomo | 2007-05-28 23:15

会場の復元計画

2年前、瀬戸内海を猛烈な台風が襲った。
犬島も床上浸水し、大切な建物たちも水浸し。
土壁は崩れ落ち、床は抜け落ちた。
e0119167_2305912.jpg
e0119167_2364013.jpg
それでも昨年はなんとか乗り切ったようだが、今年はそうもいかない。
大掛かりになる修復作業に、少しばかり途方にくれた。
専門家の力も必要となる。

スタッフやアーティストが休息や寝泊まりに使う、通称「スタッフハウス」も、床は抜け落ち、水道管が破裂していた。
e0119167_2375859.jpg
e0119167_2312012.jpg
e0119167_2385689.jpg
やるとこは想像以上に膨大であることが、徐々にわかってきた。

さーこの事態、どう乗り切るのか。
やってやれないことはない。綿密な計画と実行力を発揮しよう!!
by fivestarsmomo | 2007-05-27 23:12

実行委員会

3/16、3/22と議題をあげて会議を繰り返し、今年の方向性を詰めた。
e0119167_1453735.jpg
やること満載だが、やりがいはある。
犬島上陸の回数を増やさねばなるまい。
一人でも多くの人を、会期中までに連れて行く必要も。
資金が必要。
協賛金集めに奔走せねばなるまい。
第三回目までに頑張ってくださった人たちの意志を受け継ぎ、
反省点を克服し、できるだけ万全の準備をしたい。
どうせやるなら、スケールが大きく、それでいてソツのない、バランスのとれたイベントを目指す!
さーいざ出陣!!
犬島時間オフィシャルサイトはこちら↓
by fivestarsmomo | 2007-05-27 14:08

犬島時間

イベント期間:2007.7.28(土)〜8.5(日)
時間:11時〜17時
会場は、旧犬島郵便局舎と個人所有の古民家空家二軒、旧校舎、犬島自然の家、島内各所となっております。
全て歩いて10分以内の場所。
メインアーティストたち・・・
建物を使っての展示作品として、写真,映像、版表現、テキスタイル、造形。各所を使っての詩朗読、音楽、パフォーマンスと変化に富んでおります。
詳細は犬島時間オフィシャルサイト↓
e0119167_20111534.jpg

e0119167_2012213.jpg
メイン会場:旧犬島郵便局舎
by fivestarsmomo | 2007-05-26 20:13

参加アーティスト

素敵なアーティストが選ばれている。
詳細は犬島時間オフィシャルサイト↓
青地代表こだわりは、「島と人とのコミュニケーション」をテーマにしていること。
当然アーティストたちにもそれを求められる。
なんでもいいっていうわけにはいかない。
犬島に来て、そこでしか感じられない何かを感じる。
島民と対話していく中で、実に不思議な感覚と出会う。
忘れかけていた、とっても大切な何かを・・・
そしてそれを作品に反映させる。
瀬戸内海の小さな島で繰り広げられる、この不思議感覚のアートイベントに、憧れを感じ、参加を熱望するアーティストは後を絶たない。
e0119167_22432955.jpg
夕刻の犬島港
by fivestarsmomo | 2007-05-25 22:45

犬島上陸

実行委員会やスタッフのメンバーでの、犬島視察や復元作業、人を連れて行くことなどなど、
犬島に行くことを「犬島上陸」としよう。

2007.3.8 実行委員会で犬島上陸。
イベントの会場や周りの施設の視察に行った。
この日にわかった最大のこと。
「アートをやるには最高の環境であること!!」
そして
「場所の整備に、膨大な時間と労力とが必要であること!」
かくしてスタッフのメンバー集めと協賛金集めが本格始動することとなった。
e0119167_131880.jpg

犬島時間オフィシャルサイトはこちら↓
by fivestarsmomo | 2007-05-25 13:02